MENUCLOSE

LPガスのご利用ガイド

輸入原料価格を適切にガス料金に反映させた、料金の透明性を高めた原料費調整制度制度を採用しています。


LPガス料金について

LPガス料金は、月ごとに一定額お支払いいただく「基本料金」とご使用いただいたLPガスの 使用量に応じてかかる「従量料金」の
合計で計算されます。


LPガス料金の計算方法


基本料金

基本料金とは、LPガスの使用量にかかわらず毎月一定額お支払いただく料金です。
LPガス容器やメータなどのガスを供給するための設備費、保安維持費、検針費などで構成されています。

従量料金

従量料金とは、使用量に応じてお支払いただく料金です。
LPガスの原料費、販売管理費などで構成されています。

原料費調整単価

輸入価格や為替レートなど原料価格の変動を、従量料金単価に反映させて毎月調整する「原料費調整制度」を採用しております。


標準ガス料金(2018年4月現在)

基本料金 2,100円(税抜)
従量料金 486円(税抜)

※LPガス料金は、地域・供給形態・LPガス機器設置状況により異なります。
※LPガス仕入価格や供給コストその他の社会・経済情勢の変動に応じ、LPガス料金を改定することがあります。
※詳しくは、最寄りの事業所に直接お尋ねください。

尚、当社ではお得な以下の料金プランもご用意しています。


原料費調整制度について

原料費調整制度は、LPガスの輸入価格や為替レートの変動を速やかにLPガス料金に反映させるための制度です。


原料費調整制度とは

当社で定めた基準原料価格と毎月変動する原料価格との価格差を原料費調整単価として従量料金単価に反映させて調整する仕組みです。原料価格については、昨今の米国からのガス輸入量の増大を受け、中東の産ガス国の価格指標のみならず、米国産の価格指標も反映させております。


原料費調整単価の確認方法

適用される原料費調整額については、「ご使用量のお知らせ」(検針票または圧着ハガキ)でご確認ください。